PC・iPhone・ビジネス・生活・Web・法律・金融・暗号通貨

ライフ&ビジネス IT活用術

iPhone

iPhoneで外国語サイトを翻訳する方法

投稿日:

スマートホンで情報を検索しない日ないですよね。でも、日本語で書かれた情報だけ閲覧していていいの?世界は日本、日本語だけでなりたっているわけではないのに。

例えば、今ホットな暗号通貨。この世界では英語はわからない人は暗号通貨には手を出さない方がよいとまで言われています。例に出すと、取引所であるCoincheckなどでは、要するに「安く買われてしまう」のです。それがCoincheckの利益になります。世界のスタンダードの"板取引"とはオークションのようなものです。板取引所自体が買いたい人と、売りたい人を取り持ってくれます。なので板取引の方が得だと言われています。ところが、たくさんの銘柄を扱っている板取引のBinanceは、日本語表記がないんです。(正確にいえば、最近2018/1頃、突然日本語表記が消えましたw)ただでさえ板取引は初心者には少し面食らいますし、日本語で十分毎日楽しく暮らせる日本人にはやっぱり外国語って辛いんですよね。

そして辞書でさえ、日本語で書かれているニュアンスと英語で書かれているニュアンスが微妙に違うことがあります。複雑なニュースなんてもっと違うことってあるはずです。実際に英語で作られているサイトで、日本語表記に変更できるボタンが用意してあったとしても、情報が元の英語の情報と違う、古い情報だったということをよく見ます。この情報が利益を決定する時代、正確な最新の情報を入手することが最重要なわけです。でも、実際外国語文を読むのは膨大な時間がかかりますね。iPhoneで日本語へ翻訳するアプリ、"Microsoft translator"がありますので、紹介します。

1.
"Microsoft Translator"をダウンロードします。そのアイコンをタップして開いたら、左下にある歯車マークをタップ。

2.
Safari翻訳言語をタップ→日本語に設定。"Microsoft Translator"の設定はたったこれだけw
試しにフランス語からの翻訳もできました。

3.
Safariで翻訳したい外国語サイトを開き、↓の写真の通りにタップしていってください。

4.
"Microsoft Translator"をONにして、"Microsoft Translator"のアイコンが現れたことを確認。
使い方としては、翻訳したいページを開いて↓この画面の"Microsoft Translator"のアイコンをタップするだけw簡単!

5.
↓左の英語のページが右のように翻訳できました^^(完了)いちいち他のアプリをたちあげる必要もなく、本当に!ラクチンですよー!"Microsoft Translator"のアプリ自体は普段は使わないので、どこかに整理してしまっても大丈夫です♫

 

 

 

 

 

-iPhone
-

Copyright© ライフ&ビジネス IT活用術 , 2018 All Rights Reserved.