ダイエット・美容・心と体の健康と「生きる」に特化したマニアックなサイト

美とダイエットは生き方である

iPhone Life Hack Mac

MacOS Catalina/着信音をiPhoneに同期する方法

簡単な流れ

  • 好みの音楽の長さを調整し、好みの着信音の部分を切り取る
  • その着信音ファイルをAACの形式に変換する
  • AACからさらに拡張子をm4rに変更する
  • m4rファイルをiPhoneに移行 

step
1
音楽の長さを調整し、好みの着信音の部分を切り取る

あらかじめ着信音にしたい音楽ファイルを"MUSIC"に入れておく。
"MUSIC"を開いて、着信音にしたい音楽ファイルを画面に出し、その上で右クリック→"情報を見る"をクリック。

出た画面の"オプション"タブをクリック。
この画面の"開始"と"停止"の欄でを使って着信音にしたいところの開始と終わりをの時間を入れ、着信音にしたい部分を切り取る。
設定したら、画面右下の"OK"ボタンで閉じる。

間違えポイント


音を確認する時、"MUSIC"画面上部のこちらの欄を確認しつつ設定するが、以前は常時、時間が表示されていたが、Catalina以降はな、なんとカーソルをこの画面の上にポイント(重ねる)しないと表示されない!!OSがアップデートされる度にどんどんトラップポイントが増えていってるのだ。。

元の画面に戻るので、切り取った着信音ファイルを選択した状態から画面上のメニューバーの"ファイル"→"変換"→"AACバージョンを作成"をクリック。
AACファイル(拡張子はm4a)ができるので、そのファイルをドラッグ&ドロップでとりあえずデスクトップにコピーする。

(ファイル名).m4a  ←こちらの拡張子m4aを
単純にm4rに書き換える。

注意ポイント

"MUSIC"の中に残っている作成したAACファイルは削除すること。これをやらないとうまくいかない可能性がある。

iPhoneをMacに接続し、ファインダーを立ち上げる。
ファインダー左の接続されたiPhoneを右クリック→
"情報を見る"をクリック。
右の画面が出るので、画面の上方、赤くマークした部分にm4rファイルをドラッグすると、iPhoneに着信音が同期される。

 

-iPhone, Life Hack, Mac
-,

Copyright© 美とダイエットは生き方である , 2020 All Rights Reserved.