PC・iPhone・ビジネス・生活・Web・法律・金融・暗号通貨

ライフ&ビジネス IT活用術

Excel Mac

自身のポートフォリオ(おこずかい帳)をExcelにまとめて把握しよう!

更新日:

条件にあった行に色をつける(条件付き書式)

出納帳など、Excelに記録をつけていると、条件にあった行に色をつけたい時があります。
私は、水道光熱費や家賃などにそれぞれ色を指定して見やすくしています。一目でこれは光熱費だ、などど判別できて便利ですよ!
(英語表記のExcelですがご了承ください。勉強のために身の回りを英語に設定していますw英語を勉強したい方、この方法はオススメですよ〜。私はMacやiPhoneもすべて英語表記にしています。)

1.
表を選択する重要!!必ず選択してください。私はこれをせずに設定しようとしていて迷宮にはいったことがあります(笑)特にその表に下限がないor決めていない場合は、(Shift)+(Command)を押しながら(↓)キーを押すことによってExcelの最終行まで選択できます。

2.
HomeのConditional Formatting(条件付き書式)をクリック

3.
New ruleをクリック

4. 
Style: Classic
"Use a formula to determine which cells to format"(どのセルにデザインをするか決める為に数式を利用する)を選択する。
この表の場合は、C3に"上下水道"という言葉が入っています。"上下水道"という言葉が入っていた場合にCとDの行に色が付くように設定します。
どんな色やデザインにするか決めるために、"Custom Format.."をクリックします

5.
この画面で好きなようにセルのデザインを設定してOKボタンで閉じます

6.
設定を確認します。

7.
C3-D3の行に色がつくことを確認して完成です。他にも"家賃"の行にはこの色、というようにしたければ、設定を繰り返してください。

完成♫

-Excel, Mac
-,

Copyright© ライフ&ビジネス IT活用術 , 2018 All Rights Reserved.